Japanese Torii

文化と共に歩む日本酒

日本酒の原点は今から2000年以上前、稲作と共に渡来人によってもたらされたと言われます。当初は神々に捧げるという神聖なものでした。やがてその製造は民間にバトンタッチされ、江戸時代には隆盛を誇った「近衛殿御家領・摂州伊丹郷」の酒は、「灘五郷」に王座を譲ることになりました。

日本酒は水と米が命

rice-field-2

Japanese Sake

先に記した伏見の酒もその恩恵を受けています。御香宮(近鉄京都線・桃山御陵駅)の由来は、平安時代の貞観4年(862)にこの神社の境内から「香り」のよい水が湧き出したので、清和天皇より「御香宮」の名を賜ったといういわれがあります。

杜氏とは

杜氏の名の由来は、一家の事を切り盛りする主婦のことを示した「刀自」(とじ)からきているという説が有力だが、中国の酒の神を「杜康」といい、良い酒を造ったことから「氏」を付けたという説もあり、京都・東寺の「執行日記」のも杜康というくだりがある。このほかにも、「頭司」「陶師」「藤次」が杜氏の語源であるとの記述も存在するがその由来ははっきりしていない。

kagura sakeosake-2-top-pageSake

ライジングクラウドの[日本酒]海外推進プロジェクトチームは、
日本酒を世界へお届けするサポートをしています。

概要 WORLD FOOD & BEVERAGE GROUPglobe

公式レターCEO WORLD FOOD & BEVERAGE GROUP

bottom-pic

This is also available in: 英語